グローバルメニューを読み飛ばしてコンテンツへグローバルメニューを読み飛ばしてローカルナビへ
株式会社チップトン
  お問い合わせ    English  TIPTON CERAM  KILEMAS
トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
石油精製・石油化学の仕組み
 
用途事例
 
製品紹介
 
チップトン製品の強み
 
石油精製品の実績
 
石油精製Q&A
 
リジェネバーナーの仕組み
 
お問い合わせはこちら
Tipton Ceram チップトン製セラミック・担体製品 新ブランド「TIPTON CERAM」
石油精製Q&A Inert Ball
トップページ > 石油精製・石油化学の充填材 > 石油精製Q&A
  質問一覧
Q1. イナートボールとは何ですか?
 
Q2. イナートボールの用途は何ですか?
 
Q3. イナートボールはどのような使われ方をするのですか?
 
Q4. イナートボールの役割は何ですか?
 
Q5. イナートボールの商品特長は何ですか?
 
Q6. チップトンのイナートボールの品質について?


Q1. イナートボールとは何ですか?
 
A イナートボールとは、石油コンビナート工場で原料となる原油を精製してガソリン・軽油・灯油・重油などに化工する時に使用されます。この工程の中で環境へ配慮した脱硫(物質中の硫黄分を除去)する工程があり触媒が触媒反応し化工します。弊社のセラミックス製イナートボールはその触媒を保持する充填材として利用されています。他の呼ばれ方には、サポートボール、セラミックボール、アルミナボール、ハイアルミナボール、充填材、ベッドサポート、などの呼ばれ方があります。
 
 

Q2. イナートボールの用途は何ですか?
 
A イナートボールは石油精製、石油化学、天然ガスなどのプラント装置に使われる触媒を保持する用途として広く利用されています。その中で特に代表的な利用用途は水素化精製装置における脱硫工程があります。その中の種類としては直接脱硫、間接脱硫、脱メタルなどがあります。その他の石油精製においては水素化分解、接触改質などがあります。また、石油化学においてはナフサ分解、脱水素に利用されます。天然ガスにおいては水銀除去、硫黄回収などにも利用されています。
 
 

Q3. イナートボールはどのような使われ方をするのですか?
 
A 石油コンビナート工場にある反応塔(リアクター)内部に触媒が充填されますが、イナートボールはこの触媒を保持するために、反応塔の上下に触媒を挟みこみ層状に敷き詰めて触媒を保持します。これにより反応塔内部へ石油原料が化学反応するため流れ込んできても、触媒は保持されているので振動による磨耗破損が少なく、また安定した反応をするための役割を担っています。
 
 

Q4. イナートボールの役割は何ですか?
 
A 反応塔(リアクター)内部におけるイナートボールの役割は下記のようになります。
(1)不活性であり、触媒反応を妨げず、あらゆる環境下において安定した状態である。
(2)高温高圧環境下(350-1000℃)に耐えうる品質である。
(3)反応塔内での強アルカリ性、強酸性の使用環境下でも溶けることがない。
(4)反応塔内への充填時、落下充填するため衝撃に対する強度がある。
 
 
Q5. イナートボールの商品特長は何ですか?
 
A イナートボールの商品特長として下記の2種類のイナートボールがあります。
(1)セラミックボール
石油精製・石油化学・天然ガス関係の触媒を保持する充填材として一般的に利用されるグレードです。
使用環境温度は100〜500℃。主に石油精製の水素化精製装置の脱硫(物質中の硫黄分を除去)する工程にセラミックボールが利用されます。
脱硫プロセスに利用されるスタンダード商品です。
(2)ハイアルミナボール
主に石油化学・天然ガス関係の触媒を保持する充填材として利用されます。
使用環境温度は100〜1200℃。不純物を嫌う化学反応塔の触媒を保持する充填材として利用されます。
近年、天然ガスLNGプラントでの需要が増加しています。
 
 

Q6. チップトンのイナートボールの品質について?
 
A チップトンはUOP社の指定するイナートボールにおける仕様を十分に満たした品質を提供しており、これによる国内外への幅広い納入実績に繋げています。またチップトンのイナートボールは、英国企業BP(ブリティシュ・ペトロケミカル)の品質規格推奨リスト(ベンダーリスト)にも認定されています。 「チップトン製品の強み」をご参照ください。
 
 
お問い合わせはこちら

   石油精製・石油化学の充填材のトップへ戻る


トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
 個人情報保護方針   サイトマップ
Copyright(c)2006 Tipton Corp.All Right Reserved.