グローバルメニューを読み飛ばしてコンテンツへグローバルメニューを読み飛ばしてローカルナビへ
株式会社チップトン
  お問い合わせ    English  TIPTON CERAM  KILEMAS
トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
バレル研磨入門
 
新製品
 
製品カテゴリー検索
 
研磨機条件検索
 
消耗品条件検索
 
研磨実績検索
 
導入までの流れ
 
サポート情報
 
技術開発
 
中古機売買情報
 
カタログダウンロード
 
SDSダウンロード
 
非該当証明書発行申請
 
お問い合わせはこちら
技術開発 Barrel Finishing
トップページ > バレル研磨 > 技術開発
発明5訓
1. 発明はだれにでもできる生きる道 2. 発明は行き詰まりが出発点 3. 発明の執念が行き詰まりを突破する 4. 発明は発明を呼んで発明する 5. 発明は社会へ還元奉仕する
発明5訓は、当社創業者の故・小林久峰が、発明や変革とはどういうものか、また、どう達成するかを示した社訓です。
当社の技術開発は、この発明の精神に則って立ちはだかる課題を次々と解決し、社会とともに歩み成長しながら社会が求める新しい価値をタイムリーに創出し続けて行きます。
 

  技術開発体制
 設計課    
 お客さまの求めるバレル研磨機、ブラッシング装置、及びこれらの付帯装置や自動化装置の顧客別対応開発・設計

写真:設計課
 機械開発室    
 新規のバレル研磨機及びその他の装置の研究開発

写真:機械開発室
 消耗品開発室    
 新規のバレル研磨石、コンパウンド、及び石油化学業界向けセラミックス充填材の研究開発
新規のバレル研磨方法の研究開発

写真:消耗品開発室
 技術課    
 お客さまの工作物に適したバレル研磨機、研磨石、コンパウンドを選定し、研磨方法を確立

写真:技術課
 

  技術開発の流れ
図:技術開発の流れ
 

  近年の主な開発成果
No. 特許番号 発明の名称
1 特許第3263818号 乾式バレル研磨法及び粗仕上げ乃至中仕上げ用乾式メディア
2 特許第3590906号 バレル研磨用コンパウンド及びバレル研磨法
3 特許第2788861号 磁気選別装置及びそれに用いられる払拭ブラシ
4 特許第2942724号 振動バレル研磨装置
5 特許第3062800号 渦流バレル加工機
6 特許第3393193号 振動バレル研磨機及びこれを用いた振動バレル研磨法
7 特許第3425536号 コーティング装置
8 特許第3502839号 遠心バレル研磨装置
9 特許第3610309号 バレル研磨システム
10 意匠登録第1114507号 遠心バレル研磨機用バレル槽
 
お問い合わせはこちら

   バレル研磨のトップへ戻る


トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
 個人情報保護方針   サイトマップ
Copyright(c)2006 Tipton Corp.All Right Reserved.