グローバルメニューを読み飛ばしてコンテンツへグローバルメニューを読み飛ばしてローカルナビへ
株式会社チップトン
  お問い合わせ    English  TIPTON CERAM  KILEMAS
トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
石油精製・石油化学の仕組み
 
用途事例
 
製品紹介
 
チップトン製品の強み
 
石油精製品の実績
 
石油精製Q&A
 
リジェネバーナーの仕組み
 
お問い合わせはこちら
Tipton Ceram チップトン製セラミック・担体製品 新ブランド「TIPTON CERAM」
リジェネバーナの仕組み Inert Ball
トップページ > 石油精製・石油化学の充填材 > リジェネバーナーの仕組み
下記図中央部の炉内部へバーナーにより加熱されるが、この加熱方法に工夫があります。
左右の配管に排気&吸気(燃焼空気、排ガス)を交互に通過することにより、アルミナボール(図:中央左右)が熱交換(加熱冷却される)されます。結果的に燃費向上&CO2削減に繋がり、わが国を支える産業界の先端技術となっております。
  リジェネバーナーの仕組み
図:リジェネバーナーの仕組み
※熱交換媒体にも弊社アルミナボールが使われています。
 
お問い合わせはこちら

   石油精製・石油化学の充填材のトップへ戻る




トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
 個人情報保護方針   サイトマップ
Copyright(c)2006 Tipton Corp.All Right Reserved.