グローバルメニューを読み飛ばしてコンテンツへグローバルメニューを読み飛ばしてローカルナビへ
株式会社チップトン
  お問い合わせ    English  TIPTON CERAM  KILEMAS
トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
用途事例
 
製品紹介
 
   コータローECX
   コータローECS
   コータローCCM
   コータローTRP
 
導入までの流れ
 
お問い合わせはこちら
製品紹介 Food Coating
トップページ > 食品コーティング > 製品紹介
新しいタイプのコーティング装置 レボルビングパン
による造粒、コーティング工程の種々の問題点を解消
 
私たちは、バレル研磨に関するあらゆるご要望に幅広くお応えすることを主業務としています。
その研磨機のもつ流動原理をヒントに「削る」技術から「付ける」技術に転換して開発したのがコーティング装置です。
現在、多くの食品(菓子)業界で造粒、コーティングに使用されているレボルビングパンの歴史は古く、構造も非常にシンプルです。しかし、その反面、作業は職人さんの経験と勘に影響され、出来栄えに差が出やすいというお話をよく耳にします。また、最近では、職人さんの高年齢化、作業環境の悪さ、作業負荷による若年層の定着率の低さといった問題も無視できないものになっています。さらに食品の安全衛生に対する認識の高まり、HACCPやISO等、規格の導入も常識化しつつあります。私どもチップトンは、これらの問題点を解決、あるいは軽減すると共に、今までにない商品作りの一役を担えるようなコーティング装置を開発、ご提案しています。
 
 
 

マルチスピンタイプコーティングマシン
Coaterow NEXT コータローネクスト
レボパンと渦流式の融合 ECXシリーズ
コーティング最新鋭機
名古屋市工業技術グランプリ 名古屋市長賞受賞
 画像:コータローネクストECX
コータローネクストECXの詳細はこちら
 
 
 
渦流式コーティングマシン
Coaterow Standard コータロースタンダード
渦流タイプ ECSシリーズ
ECM型がECS型としてモデルチェンジ
 画像:コータロースタンダードECS
コータロースタンダードECSの詳細はこちら
 
 
 
振動式コーティングマシン
Coaterow CCM コータローキャンディコーティング
振動タイプ CCMシリーズ
パウダーコーティング機
 画像:コータローCCM
コータローCCMの詳細はこちら
 
 
 
回転式コーティングマシン
Coaterow TRP レボルビングパン
回転タイプ TRPシリーズ
従来機の不満を改善
 画像:レボルビングパン
コータローTRPの詳細はこちら
 
 

市場にあるコーティング装置との違い
レボパン、レボルビングパン、コーティングパン、ドラジエ、タライといった手動機。フロイント産業の「ハイコーター」、「アクアコーター」やパウレックの「ドリアコーター」などの自動機。この中間領域をコンセプトにもつ装置がCoaterowコータローです。コータロー以外の装置は全て回転タイプで転動流動造粒法が基本でありますが、コータローシリーズの中心となる渦流タイプは遠心力を利用しております。
 
お問い合わせはこちら

   食品コーティングのトップへ戻る


トップページ  バレル研磨  石油精製・石油化学の充填材  食品コーティング  研削砥石  企業情報
 個人情報保護方針   サイトマップ
Copyright(c)2006 Tipton Corp.All Right Reserved.